グアムの楽しみ方について

グアムは、日本から3時間半程度で訪れることが出来る南国で、多くの日本人観光客が訪れています。

グアム旅行に行く際にチェックしておきたいこと

グアムの楽しみ方について グアムは日本と時差が1時間しかないため、時差ボケの心配もいりません。日本からも全国9箇所の空港から直行便が出ているため、わずか3時間半で訪れることが可能です。グアムの気候は典型的な海洋性亜熱帯気候のため年間通して気温の変化少なく、日本が真冬の時期であっても、海水浴を楽しむことが出来ます。乾季と雨季がありますが、雨季でも長々と雨が降り続けることはなく、ざっと降ったらすぐ晴れるような気候です。外は大変暑いてですが、飲食店や土産店の店内は冷房がかなり効いていることがあるため、上着を用意しておいたほうが無難でしょう。日差しも強いので、日焼け止めやサングラス、帽子の準備を忘れないようにしましょう。

また、電化製品を持ち込む際は日本とは電圧が違うので、変圧器を用意していく必要があります。また、水道水は飲むことも出来ると言われていますが、不安な方はミネラルウォーターを購入する事をお勧めします。それが原因で体調を崩してしまってはせっかくの旅行が台無しです。最後にグアム内での移動手段についてですが、メインとなるのは車での移動です。レンタカーを借りるのも良いですし、シャトルバスを有効に活用するのも良いでしょう。レンタカーに関しては、日本の免許証があり21歳以上であれば運転可能です。左ハンドルの右側車線走行ですので、十分注意して運転して下さい。